ズバリ!成婚率は?

 少し前まで、成婚率を実際の数字をあげて宣伝している相談所をかなり見かけましたが、最近は少なくなりました。統計のとり方で全く数字が違ってきてしまい、計算方法が曖昧なので、信憑性が少ないものと思っていました。

 わかりやすく説明するために、極端な計算方法をあげて説明します。(実際にこの方法で計算をしていた相談所があったというわけではないので、誤解しないようにして下さい。) 通常30名程度の会員のいる結婚相談所で、その月にたまたま3名の新入会員が入り、成婚も3名決まったとします。
   成婚者/入会者 で計算したら100%
   成婚者/在籍者 で計算したら10%
となります。前者の計算の仕方がおかしいのは明らかだとしても、あまり深く考えないでいると、在籍している人にとっては、我々30名の中から3名だけ決まったのかということで、一見すると後者の計算方法が正しいと錯覚をおこしてしまったりするのです。しかし月ではなく年単位で30人成婚者が出たとしたら、
  成婚者/在籍者 の計算で100%
ということになり、その年に成婚にいたらなかった在籍者は、残念ながら100%の中に入れなかったことになってしまうわけです。

結婚相談所 成婚率 結婚相談所に入会しようと考えている人にとってみれば、他でもない自分自身が入会した場合に、自分が成婚できる確率が何パーセントかを知りたいわけです。そういった意味で、より実感のある成婚率を数字で割り出すとなると、今までその結婚相談所に入会した人ひとりひとりについて、成婚したか、成婚にいたらなかったかを集計する必要があり、しかし中にはまだ在籍中の人もいますし、一人ひとりの在籍期間も多様なので、どれだけの期間を対象にして集計すればよいかも簡単に考えるわけにもいかず、単純に成婚率を数字で割り出すのはなかなか難しいはずなのです。さらに会員の在籍期間の違いなどは、結婚相談所のシステムの違いによるところも大きいので、いくら合理的な計算方法で成婚率を計算できたにしても、その数字をもって結婚相談所の良し悪しを評価するものには到底なりえません。

 したがって私たちも成婚率を数字で宣伝していたときもあったのですが、現在は具体的な数字は公表はしないことにしています。おおまかな成婚率は、ご相談いただければご納得のいくように説明させていただきます。

 ただエトゥワール東京に入会した後、果たして自分が結婚できるかどうか心配だという方は、前項の、どのくらいで結婚できる人が多いんですか?をご参照下さい。6ヶ月で決まるか目途が立つ方が約半数、その後ずるずる延びていく方が約半数です。