結婚相談所がありすぎて迷ってしまいます。


 結婚相談所選びが、婚活の第一歩かも!?

結婚相談所が昔に比べてだいぶ増えてきています。昔は町の結婚相談所と言ったら、だいたいどこもやり方は同じでした。分厚いファイルから希望の方を選んでいただいて申し込むか、仲人ならではのツテで紹介するのがほとんど。しかし最近は、同じ地区にもたくさんの結婚相談所ができ、それぞれの相談所がオリジナリティーを出して、会員獲得競争をするに至っている感があります。価格を安くしたり、たくさんの人に会えるようにしたり、パーティーを主体にしたり。いろいろなところに入って試していけばいいかもしれませんが、費用も馬鹿になりません。以下に、結婚相談所を選ぶにあたっての、いくつかのポイントを挙げてみましたので、参考にして下さい。


 会員数が多く、貴方が希望する会員層を持っている

  いくら結婚相談所に入っても、貴方の希望する層の方がいないのであれば見つかるはずはありませんよね。貴方が一生懸命探そうとしても、相談所でいくら親身になってくれても、やはり探す母集団が小さくては、それだけ理想のお相手を見つけ出せる率は少なくなってしまいます。業界大手の会員数はだいたい男女合わせて数万人と言われています。私どもも日本仲人連盟など、大きな組織に所属しております。地元の方はもちろん、全国、様々なご職業、ご年齢の方からご紹介できる体制が整っております。

 経験豊富な仲人、親身になってくれるアドバイザーがいる

  たとえ大きな結婚相談所であっても、身守ってついてくれる人がいないと、何かの拍子で、それっきりになりやすいものです。入会はしているのだけれど最近は活動していないなどよく聞く話です。『婚活』には強い精神力もいるのです。どんなに意志強固な方でも、たまたま他のことで忙しくなったり、ふと相手に言われたことで傷ついたり断られたりなど、途中でつまづきやすいものです。一人ではなかなか続くものではありません。そんな貴方がたに対して、一人一人に行き届いたお世話ができるのが街の結婚相談所なのです。激励したり、時に忠告などさせていただいたり、また、貴方の生活やご希望のペースに合わせてのサポートが可能なので、自然な流れで成婚へと進んでいきやすいのです。そして経験豊富な仲人ほど、より適切なアドバイスができます。

 

 ちなみに、成婚率ってあまりあてにならないかもしれません。計算の仕方で全く違ってくるからです。例えば、その相談所の全会員数に対する成婚数なのか、あるいは退会した人数に対して成婚で退会した人数かでは、相当違ってくるはずですよね。期間の取り方によってもかなり違ってきますしね。

 たくさん会えれば早く成婚できるとも言えません。真剣度や、お見合いの内容の濃さ、仲人のフォローがもっと大切です。仮に入会した場合にどうなりそうか、自分に合っているかなど、イメージしていただいて、相談所を選んでいただくと良いかと思います。